天理市の整体は「わらく治療院」へ

膝の痛み・変形性膝関節症

膝の痛み 専門】
このまま一生治らないと
諦めかけているあなたへ

膝の痛み

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 膝が痛くて階段の昇り降りがツライ
  • 膝に水が溜まるので注射で抜いてもらっている
  • 膝周囲が熱を持っているような感じがある
  • 逆の膝も痛み出した
  • 整形外科や整骨院で電気やマッサージを受けているが一向に良くならない
  • ヒアルロン酸の注射を半年以上続けているが変わらない
  • 病院では「年だからしょうがない」と言われた
  • このままでは将来、歩けなくならないかと不安
  • 人工関節しかないと言われたが手術以外の方法で何とかしたい
  • 歩くのに不安があるので旅行に行けていない

やじるし

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

多くの雑誌や書籍で紹介される 奈良でも有名な整体院です

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「痛みなく歩けるようになりました」

変形性膝関節症で、右足は特に変形してしまい、内側の痛みが強くありました。歩くのも辛く、正座もできなくなってきたので毎日不安でしたが、こちらで治療して頂き、徐々に回復することができました。今では歩くのも痛くないし、正座もできるようになりました。
初診時に、歩いて痛い膝なのに「使わないと改善しない」と言われ、初めは驚きましたが、しっかり説明をして頂いたので、安心して治療や家での膝のケアができました。今では、痛みなく歩ける幸せをかみしめています。私と同じように、病院へ行っても症状が変わらなければ、一度来てみる価値ありますよ

(山田さん)

※効果には個人差があります

「テニスも楽しめています」

たまたまチラシでこの治療院を知った時に、スポーツ(テニス)で右足を痛め、テニスが出来なくなるという危機感からわらをもすがる思いでした。初めての治療院に不安もありましたが、勇気を出して電話を入れました。傷めた右足のみならず、身体全体の症状や痛みについて事細かく問診していただき、治療して下さいました。
おかげで、傷めた右足はすっかり良くなり、左足の変形性膝関節症からくる、テニスをした後の筋肉の痛みをメンテナンスして下さり、大好きなテニスを今も楽しむことができています。毎回、症状や痛みについて丁寧に問診して頂き、やさしくて信頼できる先生だと実感しています。奥様もいつもやさしく声を掛けて下さるとてもかわいい方です。
私にとって、わらく治療院は無くてはならない存在になっています。

(湯川さん)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも膝の痛み

改善されるのか?

 

他で良くならない理由

痛む膝を押さえる男性

  1. マッサージで筋肉を緩めている
  2. 痛いから安静にしている
  3. シップや痛み止めなどでごまかす
  4. ストレッチで筋肉の緊張を緩和する
  5. 常に「膝のサポーター」をつける
  6. 膝に溜まった水を繰り返し抜いている

もしあなたが、他の病院・整骨院・整体院・に通っているのに膝の痛みが改善しないのであれば、上記のことが原因かもしれません。そもそもあなたの体には自然治癒力という自分で治す力が備わっています。切り傷や骨折をしても時間とともに自然と修復されていますよね、その自分で治す力のを邪魔してしまい、改善する力がこれらの行為によって遠ざけていることが大いに考えられます。

では、なぜこれらの行為は良くならない理由なのでしょうか?

 

1、マッサージで筋肉をゆるめている

膝が悪いと足の筋肉が硬く張るので、これを緩めなければいけないと思っていませんか?しかし、筋肉が硬くなり症状が出ているのは本当の原因ではありません。本当の原因は腰を中心とした関節の潤滑不全にあるからです。生理学的な歩き不足・悪いクセ・食事・生活習慣などが要因となり、各関節の潤滑不全を起こし体は歪められてしまいます。

歪みを元に戻そうと筋肉が緊張してくれて必死に歪みを整えようとします。その状態が限界に達した時に、膝への負担が許容範囲をこえてしまい痛みや症状が出ます。よって、筋肉はむやみに緩めてはいけないのです。

 

2、痛いから安静にしている

膝を治すためには適度な圧力を関節に加えて動かす事が大切です。圧力の加えられた関節は潤滑性が高くなり治る力が増します。痛いからといって動かさないでいると、膝関節の正常な機能が低下することになり体を支えられない状態になってしまいます。骨折や膝に水が溜まってパンパンに張れている時は別ですが、多少の痛みであれば歩くなどして膝に荷重を与えてあげると関節機能が改善へと向かいます。

 

3、シップや薬などでごまかす

シップや薬はどちらも鎮痛剤です。痛みを一時的に緩和させてくれますが、痛みの根本原因を治してくれることはありません。例えば虫歯も同じですが、歯が痛くてロキソニンを飲むと、痛みは緩和されます。でも残念ながら虫歯は治っていません。確かに湿布は血流を良くしてくれます。血流が良くなると、身体の内側から痛みを和らげてくれるので、痛み止めとしての効果が期待できます。ですが、その効果は一時的でしかありません。シップや薬は治療する魔法の薬ではなく、痛みを緩和させる「その場しのぎ」の対処療法でしかありません。

 

4、ストレッチで筋肉の緊張を緩和する

マッサージで筋肉をゆるめると一緒で、ほとんどの場合、筋肉が根本原因であることはありません。スポーツや事故で打撲を負って、筋肉を傷めたのなら分かります。しかし、いつのまにか筋肉に痛みが出てきたというような自然発生的な症状の場合、ほぼ間違いなく筋肉が原因ではありません。その場の症状が緩和されることだけならかまいませんが、痛み止め・シップと同じように結果だけを変えるという事は、現状より悪化してしまう可能性があります。身体を支えてくれている筋肉をゆるめる。すると、余計に身体の柱が崩れてしまうのでやめましょう。

 

5、常に「膝のサポーター」をつける

サポーターをすることで、安定し動きやすくはなりますが、肝心の膝の動きは制限されています。また、常に圧迫されている患部は筋肉への循環も阻害し、筋力を弱らせることになります。人の体は、1週間動かないと筋力が10%低下します。しかし、10%の筋力をアップさせるのには3ヵ月以上かかるのです。歩くことができる膝ならばサポーターはしないほうがいいでしょう。

 

6、膝に溜まった水を繰り返し抜いている

膝を痛めると炎症状態になり熱を持ちます。その炎症を収めるために膝に水が溜まります。しかし、水が溜まると腫れが強くなり痛みが現れます。ここで目先の痛みに囚われ水を抜いてしまうと、その後患部ではさらに水が必要だと誤解し、多くの水をかき集めるようになって症状が強くなってしまうのです。これを続けるうちに膝は破綻します。

 

 

症状についての説明 

膝が痛む女性

変形性膝関節症は

前期の症状は、本来ツルツルだった関節軟骨の表面に傷がつき劣化し「軟骨変性」が起こります。だんだん関節軟骨の弾力がなくなり衝撃吸収能力が落ちます。自覚症状はほとんどなく、膝が痛むことがあるが、痛む回数も少なく、すぐに治まることも多いため、放置されることが多いです。内視鏡で関節内をみると関節軟骨の毛羽立ちなどが見られます。

初期の症状
初期の症状は、階段の上り下り、膝への負担が大きい動作をしたときに、必ず膝の痛みが起こるようになります。しかし、しばらく休むと痛みがなくなる場合が多いです。また、膝に水がたまって腫れる関節水症がよく見られます。

進行期の症状
進行期の症状は、痛みがはっきりと自覚できるようになり、膝が完全に曲がりきらない、伸びきらない状態が進み、正座やしゃがみこむ等の動作が苦痛になっていきます。

階段の上り下り、特に下りが辛くなり、また、炎症が起きてくるために、膝の周辺が腫れ、熱感をともないむくみます。そして、膝に水がたまり大きく張れるために痛みやだるさが出てきます。

この段階では、膝の変形がひどくなり、膝に力のかかる動きをするとコリコリ、ガリガリといった軋轢音が出るようになります。関節軟骨はより進行し、関節裂隙はますます狭くなります。骨棘や骨堤などの骨の変形も進行し、X線レントゲン写真ですぐにわかるようになります。

また、偏った荷重が関節にかかるので、骨や関節が変形することになり、変形は元に戻らなくなります。その他滑膜炎による滑膜の増殖、関節包などの軟部組織の増殖が加わると、関節の変形はより目立つようになります。

末期の症状
末期の症状では、関節軟骨は完全に擦り減ってしまい、軟骨下骨が露出し、日常生活に支障が起こるほどの痛みになります。軟骨下骨は露出するとさらに硬くなり、表面は摩擦によって磨いたようになり象牙質化をきたします。関節のすき間がなくなることで、骨同士が直接こすれ合うギリギリ、ゴリゴリといった音が聞こえます。O脚などの変形が進み、膝を完全に曲げたり伸ばしたりすることが出来なくなります。

 

 

原因

膝が痛む

変形性膝関節症の体型を見るとほとんどの方がO脚の膝になっています。このO脚は概ね荷重不足から起こっています。膝自体に問題があると思うでしょうが、これは膝だけの問題で起きているものではありません。骨盤を含めた下肢関節全てが緩みによって変形し、形成しているのです。

なぜ緩んでしまうのでしょうか?それは、歩かない、負荷をかけない事で各関節の支えが悪くなってしまい、長い時間をかけてO脚を形成していきます。なので痛いからといって安静にしていると、どんどんO脚変形が進行して変形性膝関節症を進行させてしまうことになります。

人間は二足歩行である以上、膝には体重と重力負荷がかかり続けています。膝を含め関節は、正しい負荷をかけることで関節液が新生され滑らかな動きを達成します。膝の変形が進み動きがギクシャクしてきた方に、正しい負荷をかけてあげると、徐々に膝の滑らかさを取り戻していきます。

 

 

当院での改善法

DSC01036

当院の変形性膝関節症に対するアプローチは、骨盤の機能不全を改善するところからはじめます。上記でも説明したように骨盤を含めた下肢関節全てが緩みによって形成されていますから、膝だけをアプローチしても治らないからです。そして、下肢の捻じれを取り除き膝に正しい荷重がかかるようにしていきます。また、膝の潤滑を改善させるために各種運動療法を行っていきます。

骨盤機能回復することで、膝が正しく潤滑し改善していきます。

また、日常における生活動作、姿勢、癖、過去のケガなど様々な要因が重なりあって起こった現象ですから。日常生活で当たり前の様にしていることが実は悪化させていることもあります。当院では、膝の痛みの原因となっている日常の問題点を徹底したカウンセリングで見つけ出し、正しい動きを指導しています。

 

 

お試しキャンペーン

 

10月20日までに
\ご予約の方に限り/


わらく整体コース

2セット 2,980円
(通常 1回 6,000円×2回=12,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

tel:074364522724時間受付・予約フォーム MAP【駐車場あり】

 

 

何で、
2回で2980円なの?

 

疑問の女性

1回で違いが分かるか不安・・・

実際、たった1回の施術で効果をはっきり実感できることは少ないと思います。
また、「ここで任せて通ってみよう」と決断するのも難しいと思います。

そこで当院は、2回2,980円で施術を試していただくことにしたのです。

これなら施術があなたに合うかどうか、費用の負担をあまり気にせず試せると思います。しっかり頼れる治療院かどうか、判定してみてください。

 

 

あなたはこの整体を
受けることができない
かもしれません

 

バッテンする女性

ここで残念なお知らせがあります。
もしあなたが、

  • とりあえず気持ち良く揉んで欲しい
  • 目先だけ痛みが緩和すれば良い
  • 自身の健康にはお金をかけたくない
  • とにかく安いところを探している

このようにお考えでしたら、当院の整体を受けていただくことができません。

なぜかというと、あなたの求める整体と私たちの提供する整体がそもそも違っていた場合、せっかっく来ていいただいてもお金と時間の無駄になってしまうからです。

そうではなく、もしあなたが

  • この痛みをなんとかしたい
  • 根本的にこの痛みを改善したい
  • 本気でこれからの人生、健康について考えている
  • しっかり技術の高い整体を受けたい

このようにお考えであれば、まさに、わらく治療院はあなたの探し求めていた場所です。ぜひ一度、相談してみてください。

 

 

当院の技術を
多くのプロの治療家
\ 推薦しています!/

 

「自信を持って推薦します」

やなぎだ鍼灸整骨院
院長
柳田直樹

鈴木先生を推薦致します。
始めまして、大阪府守口市で鍼灸整骨院を開業させて頂いております、柳田直樹と申します。
治療家となって患者様のケアをし、お陰様で15年になります。
私が鈴木先生を推薦する理由をお伝えして参ります。
鈴木先生は見るからに優しいそうですよね。貴方もそう思いませんか?
その通りなんです。
色々な経験をされ、勉強量、知識、技術力は太鼓判です。
私も様々な先生方にお会いしておりますが、自信を持って皆様に推薦出来る先生はごく僅かです。
鈴木先生はその1人なのです。
信じられないなら、騙されたと思って1度試して下さい。
もし、試してみてダメだったら、私の所まで連絡下さい。
貴方の不快分を補償させて頂きます。
自信を持って推薦します。
鈴木先生の患者さん接する姿勢、対応力は素晴らしいし、私も勉強させて頂いております。
なので、鈴木先生に観て頂ける患者さんは幸せだと思います。
貴方もその1人になって頂き、鈴木先生のパワーを受け取って「元気」を手に入れて下さいね。
我慢してても、いいことはありません。
リハビリ行っても変化がなければ、何の為に行ってるんでしょうか?
いつまで、このままで過ごすんですか?
鈴木先生の院では、丁度お試しキャンペーン中ですので、またとない機会です。
このチャンスを逃さずに、スッキリして頂きたいです。

「本気で痛みを改善したい方にぜひ」

青葉整骨院
院長
田中次郎

鈴木先生は、皆様の辛い症状を改善するにあたり、人体の構造への深い研究と理解から、『ただ痛みを取る』、『歪んだ背骨を元に戻す』と言った事だけでなく、現在から将来に向けて健全な生活動作を取り戻すため、いったい何が足りなかったのか、何が必要なのかを示してくださる業界にも数少ない先生です。

病院や他の治療院に通っても治らない重い症状を持った方に対しても
先生は、他では見られない独自の検査法と問診術を用いて明らかにしていかれます。

ですから皆様は思い切って先生に、これまで悩んできたこと、疑問に感じてきたことをぶつけて見てください。
鈴木先生なら、その思いをしっかりと受け止めてくださり、合理的かつ安全な手法により適切な未来へと導いてくださるでしょう。

これまでに多種の医療機関にかかって
『単なるその場しのぎの施術やマッサージでは通っても治らない』
とお嘆きの方や、
『湿布に飲み薬、バキバキするだけの整体ではどこに行っても結果は同じだ』とお悩みの方が多いなかで、
『来院された方にはきちんと身体の状態を改善してほしい。良くなるまでに時間のかかる人もきちんとサポートしたい』という信念で患者さまに接する姿は他の治療家からも尊敬されるところです。
日々誰よりも患者さまと向き合っておられる鈴木先生の治療院を私は自身をもってお薦めすることが出来ます!
本気で改善したい痛みや不調をお持ちの方はぜひ一度わらく治療院を訪ねてみてください。

「あなたの悩みを解決してくれます」

緑橋骨盤サポートセンター
院長
白髭勝博

はじめまして。大阪で治療院をしている白髭と申します。鈴木先生とはセミナーで一緒させて頂きお付き合いさせて頂いています。
鈴木先生の素晴らしいところは治療に対する情熱です。患者さんが苦痛から解放されるにはどうしたらいいのかを常に考え行動されています。そのためには休みの日でもセミナーに参加したり、納得できるまで考えたりされています。人一倍の努力家で患者さん一人ひとりと真剣に向き合っておられる姿勢は同じ治療家として尊敬します。
そんな鈴木先生の問診と繊細な検査はズバ抜けてどの治療家でも真似できるものではありません。どこに行ってもよくならない症状や痛みの原因が分からないなどでお悩みでしたら是非、鈴木先生を訪れてみてください。きっとあなたの悩みを解決してくれるはずです。

 

 

他院とはどこが違う?

waraku_70

わ ら く 治 療 院 の
8つの特徴

 

1. 初回約30分のカウンセリング&検査で徹底的に原因を特定

DSC01193

痛みの本当の原因を特定することが、根本改善への近道。可動域や筋肉・骨盤の状態、歩行などをチェックしながら追求します。

 

 

2. 痛みがない!ソフトで優しい整体です

ソフトな整体

お子様やご年配の方、妊娠中の方も安心して受けられる安全な施術です。揉み返しもなく、痛みもありません。

 

 

3. 施術歴20年のベテラン院長自らが施術

院長

整体・整骨院だけでなく整形外科やリハビリなど10万症例以上の臨床経験を積んだ院長自らがオーダーメイドで施術します。

 

 

4. 充実のアフターフォローで施術の効果が2倍、3倍にも

アフターケア

更なる施術効果UP&再発予防のため、生活習慣を改善するセルフケア指導に注力。自宅で簡単にできるようお手紙もお渡ししてます。

 

 

5. お子さま連れ大歓迎!専任のスタッフがいるから安心

子連れOK

専任の女性スタッフがいますので、小さなお子様連れでも気兼ねなくご来院頂けます。

 

 

6. 全力を尽くし、結果にこだわります

結果にこだわる

結果を出さなければ「プロ失格」です。他院のように「なんとなく、一時的に良くなった」ではなく、しっかり実感できる結果を出せるよう全力を尽くします。

 

 

7. 清潔で明るい院内だから、リラックスして施術が受けられる

清潔で明るい院内

衛生管理はもちろん、BGMや空調、観葉植物までこだわってリラックスできる環境づくりに努めています。

 

 

8. 駅から徒歩20秒、駐車場完備で市外・県外からも多数来院

駅徒歩20秒

天理市内にとどまらず、大和郡山市、奈良市、更に京都や三重方面からも多数ご来院いただく、近畿各地で支持される整体院です。

 

 

お試しキャンペーン

 

10月20日までに
\ご予約の方に限り/


わらく整体コース

2セット 2,980円
(通常 1回 6,000円×2回=12,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

tel:074364522724時間受付・予約フォーム MAP【駐車場あり】

 

天理市の整体は「わらく治療院」へ PAGETOP